スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債務整理中のクレジットカード利用

債務整理をするとブラックリストになるのなら、
クレジットカードの利用はどうなるの?
といった質問が多く見受けられます。

まず、債務整理(任意整理)をするときは会社別に整理をすることになりますので、過払い請求などの場合は、グレーゾーン金利に対する計算となりますから、クレジットカードのキャッシング・ショッピング両方共に対象となることは稀です。

ですので、クレジットカードの利用に関しては、債務整理前も債務整理後も変わらずに使える、というケースが多くあります。

これが自己破産などになりますと、全ての債務を整理することになりますので、クレジットカードの利用も難しくなると思われますが、任意整理でしたら、会社別の整理なので、クレジットカード会社は整理せずに利用を続けたい旨を弁護士に伝えるとよいでしょう。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

任意整理とは

任意整理とは

任意整理とは、裁判所など公的機関を通さずに消費者金融業者と交渉をし、利息・損害金・毎月の支払額の減免をしてもらい、負債を圧縮する手続のことです。

債務者本人が交渉をしようとしても殆どの場合はとり合ってくれません。
ただし、司法書士や特に弁護士には弱いようですので、任意整理を考えている場合は弁護士・司法書士に依頼したほうがよいでしょう。

任意整理からの過払い請求

任意整理手続きを弁護士・司法書士が受任すると債権者へ受任通知書が送られます。
これにより、取り立てが止まりますし、取引履歴が受任者へ開示されますので、適正な金利へと計算し直し、利息制限法を上限金利を超えた金利での貸付が行われていた場合、過払い金が発生します。

過払い金を返済費用にあてるのが通常ですが、長い取引になると過払い金のほうが多くなることもよくあります。
そうなると、過払い分を返還請求することができます。

これが過払い請求です。

ブラックリスト入り?

任意整理をするとブラックリストにのってしまうと思われがちですが、過払い請求に関しては、消費者の正当な権利になるため、ブラックリストに入ることは決してありません。
もし過払い請求でブラックリストに入るようなことがあっても、信用情報機関に申請すればブラックリストから抹消してもらえるので、安心して過払い請求をかけてください。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

債務整理 悪徳弁護士

弁護士や司法書士の中にも、悪徳というと語弊があるかもしれませんが
あまりよろしくない事務所もあるようです。

弁護士や司法書士が、債務整理をするメリットというのは
消費者の借金を減額、もしくは過払い請求することで
消費者の浮いたお金の中から報酬を頂く、というところにあるのですが

”悪徳弁護士や司法書士の場合、自分の報酬さえ確保できれば消費者のことはどうでもいい”
と考えているところありえます。

極端な話、30万円の借金が綺麗になくなったかわりに、弁護士への支払いが30万円残ってしまった・・・
などもありえます。

固定報酬と減額報酬


弁護士への報酬は固定報酬減額報酬というのがあることが原因としてあげられます。

固定報酬とはその名の通り、債務整理をするには、一社あたり○○円の報酬をいただきます。というもの。
減額報酬というのは、債務整理にあたり、借金が減額できたぶんの○○%をいただきます。というもの。

この二つの報酬の組み合わせで法律事務所は利益を得ています。

過払い請求の額が低いのに、固定報酬の高いところへいってしまうと、どうしても利用者の取り分というのは下がってきてしまいますね。

ただ、これ自体は全く非難されるべきことではありません。
弁護士や司法書士も、仕事としてやっていますから、利益をあげないことにはこういった手続きもしてくれないでしょう。
ところが、通常は相談段階で○○円減額(過払い請求)が可能なので、報酬としては××円、依頼主は△△円の利益となります。と概算で出してもらえるはずのものですが
悪徳なところになると、ここを明確にせず、過払い請求・減額のみに焦点を当て、話を進めてしまい、気づけば手続きが終わった頃には大して得をすることがなかった、ということになりかねないのです。

一度しかできない債務整理、悪徳弁護士に捕まらないために
まずは無料相談でどういったプランになるのかお確かめ下さい。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

債務整理 おすすめの事務所

債務整理はどこの事務所で依頼しても同じ結果が返ってくるとはかぎりません。

取引している金融業者との和解交渉となりますので、一つの借金につき一度までしか債務整理はできません。

同じ契約でも、過払い請求に持ち込める事務所と、和解のみで終わってしまう事務所
といった差が出てくる可能性もあるのです。

せっかくの債務整理、お願いするなら一番いい事務所にお願いしたいところですよね。

そこで、おすすめの法律事務所をこちらでピックアップしてあります。

司法書士なら→ジャパンネット法務事務所

弁護士なら樋口総合法律事務所

一度しか無い債務整理を後悔しないよう、ベストな事務所選びをおすすめ致します。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

債務整理のデメリット

任意整理

過払い金返還請求による債務整理では信用情報に傷がつくことはありません。
元を正せば、グレーゾーン金利での取扱いをしてしまった消費者金融が悪いのですから当たり前です。

過払い金返還請求を含む債務整理のことを「任意整理」と言います。

債務整理をすると事故情報が付き、今後の借入が難しくなる、といった情報をインターネットでもたまに見ますが、過払い金返還請求が起こる前の古いサイトの名残りだとおもわれます。

民事再生・自己破産


ただし、利用者の都合でおこす債務整理の場合、例えば支払いができないので減額して欲しい・全財産を使っても支払不能なので破産・・・などの場合は「個人民事再生」「自己破産」といった手続きになります。
こちらの場合は、利用者の都合での債務整理となりますので
ペナルティがあります。

信用機関に借入事故情報などが記載されるため、新規の借入などが難しくなり、自己破産の場合は職業にも制限が付きます。

デメリット


手続きの内容によってはデメリットもあるということを踏まえて、申込の際には弁護士・司法書士に相談しましょう。
信頼できる事務所ならば、包み隠さず全て教えてくれるはずですし
相談だけならば無料で受けおってくれるところもございます。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

リンク
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。