スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債務整理の方法

債務整理には大きく分けて4つの方法があります。
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 自己破産
  • 個人再生
以上の4つの手続きをまとめて債務整理といいます。

任意整理

任意整理こそがグレーゾーン金利による債務整理の代表格です。
弁護士や認定司法書士に委任した上で、代理人が直接各債権者と交渉をし、本人の返済能力に適した額に減額する和解交渉です。
弁護士や司法書士が絶対に必要というわけではありませんが、裁判所を利用せずに交渉をする方法となりますので、相手方は法律家では無いとは言え、債権に関してはプロです。素人の交渉では上手く任意整理が進むことは難しいので、素直に法律家に頼むほうが賢明でしょう。

過払い金返還請求も任意整理に含まれます。

特定調停

特定調停の目指す所は任意整理と同様な着地点ですが、違いとしては任意整理が債務者と債権者の直接交渉に対し、特定調停は裁判所に調停の申立を依頼するところです。

裁判所による調停になるため、法律家の介入があるので債権者のいいように決着がつくということは少ないようですが、債務者側も本人が出廷しなければならないため、任意整理と比べると手間のかかる方法と言えるでしょう。

自己破産

裁判所に申立をし、免責決定後はすべての借金を免除してもらえる方法です。

デメリットとして、債務を全てフラットにする代わりに払えるだけの資産は先に債権者へ分配されます。
ただし、破産宣告後の生活のための必需品などは整理の対象にはなりません。

全財産を合わせても借金返済が困難な場合に選ばれる方法です。

個人再生

自己破産と同様の手続きを踏みますが、持ち家など高価な財産は処分せず、借金を3年程度で返済できるような金額に圧縮する方法です。

高額の借金に苦しんでいるけれども、家や土地などは相続で受け継いできたものなので手放したくない…といった方に利用されているようです。

自分の取るべき方法

債務状況によりけりですが、長く借金に苦しんでいるようでしたら、過払い金が高確率であるようですので、まずは無料窓口を通じ法律事務所へ相談するとよいでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

債務整理におすすめの弁護士事務所

弁護士事務所の違い

債務整理はどこでやっても同じ結果が返ってくるとは限りません。
債権者と債務者の代理人との交渉になりますので、交渉に成功や失敗がありますし、当然失敗すれば借金の減額や過払い金の返金が少なくなってしまいます。

どこを選べばよいか

大きな弁護士事務所だからといって、成果が大きくでるわけではありません。刑事事件を得意とする弁護士事務所や民事裁判に特化した弁護士事務所、様々な種類がございますので、この場合はもちろん、債務整理に定評のある弁護士事務所を選ぶのが良いです。

弁護士事務所の選び方

一口に債務整理を得意とする弁護士事務所と言われても、探すのは中々困難かと思います。
そこで、過払い金・債務整理NAVIと言ったような比較サイトを利用すると一目でわかるかと思います。

まず、紹介されている弁護士事務所が全て債務整理で実績を残しているところなので、その中から選べばよいのですが、特に要望等ない場合は、一番おすすめされているところを選ぶのが間違いがないでしょう。



テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

債務整理で借金とサヨナラ

債務整理をすると借金を減らしたり、無くしたりするだけでなく
債務整理を申し込んだ時点で、借金の取り立てが停止します。

依頼した法律事務所から債務整理の受任通知というものが送られてきたら、借金の取り立てはしてはいけないと法律で決まっているからです。

厳しい取立てで困っている方は、取り立て禁止の効力を持つ受任通知だけでも多くの方が安心されます。

そして、債務整理のあとは無理のない返済計画がたてられるので、債務整理が終わったあとも借金の取り立てに苦しむことはなくなるでしょう。

常に動きを縛り続ける、金利・利息といったものとサヨナラするチャンスが債務整理には用意されています。

借金にお困りなら債務整理をご検討されてはいかがでしょうか。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

全国対応の債務整理法律事務所

債務整理の過払い請求は依頼人が裁判に立ち会う必要などもなく、弁護士・司法書士も基本的には消費者金融と書類などでのやりとりをするので、その地域の法律事務所に申し込まなければいけない理由というのは特にありません。

なので、特に優秀な法律事務所があれば、地方が違えど、申込む価値はあります。

そして、そういった力のある法律事務所は全国対応を宣伝しているところも多いです。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

多重債務救済に債務整理がオススメな理由

多重債務に債務整理がオススメな理由

多重債務には債務整理がオススメというよりは、債務整理しか解決策はないと言っても過言ではないでしょう。
地道な返済での完済は難しいです。
なぜなら、多重債務に陥る方も最初は1件の借金からだったはずですが、その1件を返しきる事ができず、2件・3件と借金を積もらせていき、ついには多重債務となっていくからです。

1件の借金が返しきれなかった方に、多重債務の処理は到底難しいですよね。

債務整理をするとどうなるか

まず、借金返済の督促・取り立てが止まります。
弁護士・司法書士に債務整理依頼を申込むと、受任通知というものを各金融機関に送付しますが、この受任通知を送られたら取り立てをしてはいけないと法律で決まっているためです。

多重債務解決への道

まず、取り立てが止まるため、債務整理依頼後は一時的に借金から解放される生活が送れます。借金のないご自分の姿を想像してください。ずいぶん身軽になったとは思いませんか?
債務整理の手続次第で、借金全てがなくなるか、減額後に現実的な返済計画で返済していくか、そこは債務整理の種類により変わってきますが、債務整理後より悪化することはありません。

ブラックリストにのるということを懸念される方もいますが、多重債務を起こしている時点で半分ブラックリストのようなものです。新規での借り入れはまず難しいでしょう。
それに、追加で借金ができなくなるということは、多重債務に逆戻りする心配がないということです。

悪く考えてはいけません。

多重債務解決へは債務整理が間違いなく一番の近道だと断言致します。

リンク
管理
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。